中年すぎるとだんだん肌から白い粉がふくようになってきて、乾燥肌に移行する人が多いみたいです。
足やお尻、腕や顔の所々です。
これは、特に悲しくて、何とかしなけりゃ!と思うんですが、たいていはクリームとかオイルマッサージで、だいたいはかなりの改善が見られます。
そのため、あまり、深刻なトラブルにまで発展することはないんですけど、頭皮が今まで普通だった人が、櫛でとかすと、いつまでも白い粉がふいて出るようになったりして、とても不快な思いをする事もしばしば。

これらは、白髪が増え出すと、特に顕著になります。きちんと無添加のシャンプーなどをやってて、頭皮にコンディショナーをしててもなります。
なんでか深いメカニズムはわかりませんが、ここにヘアマニキュアなどで、元の色合いをきちんと補充すると、途端に櫛でとかせもしないくらい出ていた白い粉が、昔のようにほとんど出なくなります。

だから、そういうような手当ては、やはりしたほうがいいようです。
そして、櫛で髪を100回以上ブラッシングすると血行が良くなって、どういうわけか知らないけど、頭皮のマッサージ効果でくっきりついてたほうれいせんがほとんど消えてなくなったりします。

ほんとに白い粉のためにあまりブラッシングできなかったような人は、とても大損しているので、是非とも、自分に合ったへアケアをして、白い粉をふかない状態にして、櫛でよくブラッシングをしてあげて下さい。見違えるくらい、ほうれいせんが消えます!